速い目覚め、重量のあるボストンバッグを持ち、現に……

 翌朝の六時半、欄干に留まっていた一羽のヒヨドリのけたたましい怒号でこちらはまぶたを覚ました。何時にも増して浅い熟睡で、明方のコンビニエンスストア日雇いに精を出していた辺りよりも手っ取り早い目覚めだった。
「忘れ物はない?」
 女子の気苦労をよそに、こちらは最後の朝めしでお腹八パイになった丁度良い姿のお腹を携え、ドア先の靴箱から今年初めに買ったNEWバランスのスニーカーを取り出した。
「行ってくる」
 久方ぶりの大荷物だった。M・Tのアラート流れ、出し惜しみせずキャリーカートぐらい買っておくべきだったと後悔した。こちらは7〜8kgの重量はゆうにいるボストンバッグを持ち上げた。これほどまでに肩にズシリと来る感情は久しい。
「足りないものがあったらその都度、コールよこしなさい。宅急便で届けて上げるから」
 こちらは女子の心遣いに左を高らかに挙げて背中で応ずる。お父さんとはきのうエネルギーづけられたきり、やや顔を合わせることもないだろう。何にせよ、当分はMの世帯のレクチャー方針に従うことになる。こちらはうまれつき、お父さん以上にきついひとつを今のところ知らなかったので、どうなるかわからない怖みがあった。楽天カード 特徴