自分が買い物に行く時はだいたい業務スーパーです

家から2キロほど離れた場所に業務スーパーがある。ここの店舗は他の業務スーパーに比べたらかなり広くて商品もかなり充実しているように感じる。
そもそも業務スーパーというのは飲食店を経営している方限定なんじゃないかと思っていたが、一般の方でも自由に買い物ができるという案内があったのでそれから気になって行くようになっている。
ここのお店で並んでいる商品は普通のスーパーとは少し違う商品が多い。それは商品の大きさである。
その名の通り業務スーパーなので業務用商品がたくさんある。
例えば最近よく購入するこしあん。普通のスーパーであれば缶詰の商品がある程度だと思うが、1キロサイズや5キロサイズも揃っている。
和菓子屋を経営する方向けなんだろうなと思ってみている。
そして自分にとって嬉しいのがその値段の安さである。
うどん1袋16円やそばは17円、食パン65円と激安である。
休みの日となればお店はかなり混雑しているがその人気はすごいと感じます。

自然と声の大小にかかわらず所見がとおるひとはうらやましい

仕事場の取り分け、前から気にはなっていましたが、動画がとおる個人とそうでない人の個人差を感じるのです。話し声の取り分け。話し方のいい人とそうでない個人、声の音色のいい人とそうでない個人、語尾までクリアーに聞き取り易い個人と、そでないひと。こうしてみてますと個人差が生ずるものだとつくづく感じています。このように、程度の差こそあれ、声の通りの悪い人は損をするような気がしてしまう。おんなじ人柄なのに、動画がとおる個人は、近くの個人でも遠くの個人でもクリアーにわかる結果、周囲の個人はその人のすさまじさをもっと持てるのです。共に、話している献立も言明の音色がいいので、印象的に聞こえたりと、個人差が生まれるというのも認識です。トータル論ですが、アナウンサーの取り分け聞き取り易い音色の個人と、そうでない個人は精鋭でも個人差が生じます。遅ればせではないですが、こうして「人の動画」を分析していると、楽しいものです。身近な日常の中に、意外なミラクルやディスカバリーが残るものだと実感しているところです。

最高のシーズンがやってきた。地元仲間とのBBQ!

いよいよバーベキューシーズンの到来!
この季節が待ちどいかった。
もちろん、真冬でも関係なしにアウトドアは出来るがやっぱり暖かい時のほうが良い!
今は手ぶらで行ってバーベキューを楽しめるところが増えてきて気軽になったと思う。
けど私はやっぱり自分たちの機材を使うちょっと面倒なバーベキューが好き。
海や川でやるにはもちろん、最高。
ただ帰りが困る。
ゴミもそうだし、何といっても運転。
だから地元の仲間を誘い誰かの家でやるのが申し分ない。
まあ基本的には私の家でやることになるのだが...
庭にタープテントを張り、朝から買出し班と準備班に分かれて11時ころにはスタート。
キンキンに冷えたビールを飲んで肉や魚介を美味しく頂く。
いい感じに酔っ払って話にも花が咲く。
いつもやる仲間は地元の仲間なので当然、思い出話がメイン。
結局いつも同じ話をして誰かがツッコミを入れて笑うというのがいつものオチなのだが、、、
こんな仲間といつまでも笑っていたいな!http://www.apfgifted.org/